Radiant

歯車だけでなく猫モチーフもモノヴィレに持って行きます!

今日はこれから丸井今井さんでワークショップですが、

 

モノヴィレッジの情報を少しだけ!

 

 

今までご紹介してきた歯車モチーフはもちろんですが、

 

猫モチーフのサンキャッチャー達もモノヴィレッジに持って行きます。

 

 

ということで、猫モチーフの一部を写真でご紹介。

 


先月の猫と魔法の不思議なキャラバンの

 

プチバージョンのようなイメージを持っていただければと思います。

 

 

 

委託をお願いいしている、

 

ねこたまご+cafeさんでも好評いただいている作品達も

 

いくつか持って行きますので、

 

「ねこたまごさんになかなか行けない!」

 

という方は、ぜひモノヴィレッジでお買い求めください。

 

 

 

とうことで、これからワークショップに行ってきます!

 

丸井今井大通館9階で17時迄開催です!

 

サンキャッチャーをご自身の手でつくってみたいという方は、

 

ぜひお越しくださいね。

【新作紹介】~虹舞~サンキャッチャー

Creemaのスワロフスキー特集にて掲載していただいた

 

虹舞(こうぶ)三日月の森』に加え、新たに2品オンラインへアップしました。

 

■~虹舞~孔雀

 

大小さまざまな色、形のスワロフスキーをたっぷり使用しました。

 

中央のしずく型のスワロフスキーは、

 

オーロラABという光の角度や量で七色に輝きます。

 

パールも光沢があり綺麗なスワロフスキーを使用しています。

 

 

 

■~虹舞~鈴蘭

 

こちらは、プラバンで作ったスズランと

 

存在感たっぷりの大きな『ダリア』と呼ばれる

 

スワロフスキーを使ったサンキャッチャーです。

 

ダリアの横にはこれまたしずく型のスワロフスキーが

 

輝く水の雫のようについています。

 

こちらも使用しているパールはスワロフスキー社製です。

 

 

 

以前の記事で、『虹舞(こうぶ)』はなかなかすぐには作れないと書きましたが、

 

実はこちらの2品は、『三日月の森』以前に作ったものなのです。

 

 

 

虹舞(こうぶ)』は、

 

巷のビーズをテグスに通しただけのサンキャッチャーよりも

 

どの世代の方にも使いやすく、より”手仕事”を感じてほしいという思いから生まれました。

 

まず、頭の中で浮かんでいた『虹舞(こうぶ)』をイメージラフに描き起こし、

 

そこから必要なパーツを揃えつくっていく。その最初に浮かんだのが『孔雀』でした。

 

 

 

いつもなら作るとすぐに紹介し販売をしているのに、

 

虹舞(こうぶ)』はなぜか「今のタイミングではない」と感覚的に感じ、

 

眠らせていました。

 

しばらくして、Creemaさんでの特集企画で掲載いただくことになり、

 

「このタイミングで一緒に出そう」という気持ちになり今回のお披露目となりました。

 

 

 

虹舞(こうぶ)』は全体の大きさはどちらも16cm×12.5cmと

 

存在感はありますが意外とコンパクトです。

 

これひとつあるだけで、お部屋が一段とおしゃれな空間になります♪

 

 

 

「ウチこんなお洒落なもの置ける部屋じゃないから・・・」と

 

いう方がたまにいらっしゃいますが、

 

お洒落なものをどんどん置いてください。(笑)

 

形から入ることって心理効果的にも高いのです。

 

 

夢を叶えるために、憧れる人の真似をしてみたりしますよね?

 

服装を普段と変えるだけでも気持ちがいつもと違いますよね?

 

お部屋もお洒落にしたいと思ったら、お洒落なものをまず置きましょう!(^∇^)

 

 

 

と話がだいぶ逸れましたがw

 

こちらの2品は、Creema以外のオンラインでも販売しておりますので、

 

どうぞよろしくお願いします♪

↓↓↓

BASE  Creema minne