Radiant

1年後も作家として活動していくために

1年後も作家として活動していくために

いつもご覧いただきありがとうございます!

 

今月はイベント出展がないので、

 

来月の猫魔法に向けて新作をこつこつと作っています。

 

新作は順次ご紹介する予定なのでお待ちくださいませ!

 

 

 

さて、タイトルの話題について今日は書きたいと思います。

 

 

 

いつもお世話になっている現代つまみ細工 漣-Ren-さんが、

 

『1年後も作家として成功している未来を創るため』の社団法人設立を目指し、

 

先月末からクラウドファンディングを開始しました。
 

 

数年前にハンドメイドブームが起こり、

 

最近もハンドメイドがメディアで取り上げられていましたが、

 

主婦などが暇な時間に趣味で作ったものを販売して、

 

簡単にお小遣い稼ぎができるというような内容ばかりで、

 

誤解を与えるような情報を目にします。


  

 

実際、ハンドメイド業界はその労力に見合わず単価が低い事が多く、

 

本来薄利多売をする商品ではないのに自信がないからと、

 

資材貧乏で万年睡眠不足、体調を崩したりと

 

作家さんたちは自分自身を「ブラック企業化」してしまっている方が多いのです。


 

 

 

現在、ハンドメイド作家として活動している方も

 

・値段のつけ方がわからない
・販売時に『高い』と言われて凹む
・什器って何
・イベント情報が少ない
・ディスプレイはどうすれば?
・資材貧乏
・イベントに出ても果てしないアウェー感
・フライヤーって何
・誰に相談すれば?

 

このような悩みをもっている方、結構多いのではないでしょうか?

 

こういった悩みを抱えて突然辞めていく作家さんも多く見てきました。

 

自分自身もまだまだ悩みながら作家として続けている状態です。

 

 

 

 

北海道の作家さんは、他の地域と比べ、横の繋がりが強く、

 

ジャンルの違う作家でも分け隔てなく仲が良いのが特徴です。

 

その特徴を活かして、そのブラック企業化をなんとか解決したい!

 

解決するためにと、漣さんがプロジェクトを立ち上げました。

 

 

 

具体的にはどんなプロジェクトなのかは、

 

ぜひ漣さんのクラウドファンディングのページをご覧ください。

 

 

 

そして、6/11現在、

 

このプロジェクトに賛同してくださる方々のお蔭で80%にまで達しています。

 

が、

 

クラウドファンディングは、100%に達しなければプロジェクトは成立しません。

 

0か、100なのです。

 

100%でゴールではありません。やっと活動のスタートラインに立てるのです。

 

残りあと20%。

 

この記事を見てプロジェクトに興味をもって頂いた方は、

 

ぜひ詳細をご覧いただき、拡散や課金投資をお願い致します!

 

 

 

■クラウドファンディングページ
https://readyfor.jp/projects/HCCEZZO

■現代つまみ細工 漣-Ren-さんのブログ
 (プロジェクトを立ち上げるに至った経緯)
https://ameblo.jp/atelier-ren0715/entry-12375322961.html