Radiant

ワークショップ交換会に行ってきました。

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

北海道は一気に雪が降り、まだまだ気温の高い日もあるので

 

雪がアイスバーン状態で外を歩くのが大変な時期です。

 

移動の際はけがをしないように落ち着いてゆっくり歩こうと思います。

 

 

 

 

さて先日は、北海道クラフトクリエイター協会EZZOさんで開催された

 

『ワークショップ交換会』へ行ってきました。

 

※北海道クラフトクリエイター協会って何?という方は

こちらの動画を観るとわかりやすいです。→

 

 

 

ワークショップ交換会とは、ハンドメイド作家さん同士で

 

お互いのワークショップメニューを体験してもらうというイベントです。

 

 

 

この日のメニューは、、ビーズアクセサリー、つまみ細工サンキャッチャーの3つでした。

 

Radiantはまだ実施していない試作中ワークのサンキャッチャーメニューを持って行きました。


 

 

 

ビーズアクセサリーは、今回はスワロフスキーで作るビーズボールです。

 

テグスでビーズを編んでひとつのボール状につくります。

 

まずビーズの色を決めるところから迷いました(笑)

 

そして、作家さんのとてもわかりやすい説明で一つ目をつくり、

 

二個目は教わらずにひとりで挑戦。

 

テグスが緩まずきっちり仕上がったビーズボールのストラップが完成しました♪

 

 

 

 

次に体験したつまみ細工はメニューが4つ用意されてましたが、

 

その中の『正絹二重丸つまみ』というメニューに挑戦!

 

何度かつまみ細工の体験はしていますが、

 

正絹というツルツルとした生地で作るのははじめて。

 

 

しかも二重につまむという高度なメニューで、

 

丁寧に教えてもらいながらじっくりゆっくりつくりました。

 

 

 

二つのワークの完成品はこちら↓

 

 

 

Radiantのまだ試作段階のメニューも体験してもらいました!

 

そして、お互いのワークショップを体験し完成したのがこちら♪

 

 

 

 

作家さん同士でお互いが先生と生徒になって行う制作体験。

 

そんな機会自体ほとんどないので、とても新鮮でした。

 

 

普段自分が当たり前にやっている作業が、

 

ジャンルが違うと作家さんでもその作業が難しいということが意外でした。

 

 

 
そして、どの作家さんのワークも一見簡単そうにみえる作業でもやってみるととても難しい、
 
こんな難しいワザをさらっとキレイにこなし、
 
沢山の商品達を日々生み出しているのかと思うと
 
今まで以上に作家さん達のてづくりのワザに感動しました。
 
学んだ技術を使って新たな新作も開発できる気がしてワクワクしています♪
 

 

 

自分の知らない技術を教わり、
 
自分の技術力や発想力が培われるとても貴重な体験でした。
 
帰りは参加した作家さん、皆さん「すごい楽しかった!!」と
 
目を輝かせて話していたのがとても印象的でした。
 
 
 
次回のワークショップ交換会はまだ未定らしいですが実施される予定だそうです。
 
ワークショップを行ってみたいけどやり方がわからない&メニューがまとまらない、
 
メニューは決まってるけど実施前にテストで体験して欲しい、 などなど
 
ある方にとてもオススメなイベントです。
 
 
 
 
北海道でハンドメイド作家として活動されている方やこれからしようと思っている方、
 
作家として本気で活動しようとしている方は、
 
北海道クラフトクリエイター協会EZZOさんの活動にも注目してみてください。