Radiant

ハンドメイド作家でも助成金が利用できる『小規模事業者持続化補助金』

いつもご覧頂きありがとうございます。

 

今日はちょっと作品や制作とは話が逸れますが、

 

ハンドメイド作家さんに耳寄りな情報をみつけたのでご紹介です。

 

 

 

『小規模事業持続化補助金』の公募が始まりました。

 

この補助金はとても申請しやすい補助金として、

 

毎年沢山の事業者の方が利用されているそうです。

 

 

ハンドメイド作家として活動していく際に必要な活動経費に対して、

 

申請を出すと補助金がもらえるのです。

 

補助金なので、返済する必要もありません。

 

---------------------------------------------

 

補助率 補助対象経費の2/3以内
補助上限額 50万円
(75万円以上の補助対象となる事業費に対し、50万円を補助)
75万円未満の場合は、その2/3の金額を補助。

 

---------------------------------------------

 

 

対象者は、

---------------------------------------------

・ 会社および会社に準ずる営利法人
 (株式会社、合名会社、合資会社、合同会社、特例有限会社、企業組合・協業組合)
・ 個人事業主(商工業者であること)

---------------------------------------------

 

業種は、

---------------------------------------------

・ 商業・サービス業(宿泊・娯楽業除く)
・ サービス業のうち宿泊業・娯楽業
・ 製造業その他

---------------------------------------------

 

ということで改めて掻い摘んで要約すると、

 

・ ホームページ制作や販促用パンフレットの作成、送付などの『広報費』
・ 国内外の展示会、見本市への出展などの『展示会出展費』(宿泊・交通費・送料なども)
・ 新商品の開発などの『開発費』
・ 国内外での商品PRイベント会場借上などの 『借料』

 

 

など、開業届を出しているハンドメイド作家さんでも申請でき、

 

最大50万円が補助金として戻ってくるという制度です。

 

平成30年は申請があって採択された確率はなんと86%だったそうです!びっくり

 

 

 

公募は、令和2年度は3月31日(火)を初回締切とし、

 

以降5月、8月、11月、令和3年2月にそれぞれ締切を設けるそうです。

 

 

 

今年は新型コロナウイルスでなかなか活動や金銭的にも

 

厳しい方もたくさんいらっしゃると思います。

 

例え今回申請することがなくても、

 

頭の片隅に入れておくだけでも全然違うかと思います。

 

 

 

申請から補助金受領まで手続きの流れの詳細は、

 

中小企業庁長のポータルサイトの

 

『小規模事業者持続化補助金』欄をご覧ください。

 

 

Radiantは、ハンドメイド作家さん向けに

 

ショップカードやパンフレット、リーフレットなどの制作も

 

お手伝いしていますので、

 

「補助金を活用してショップの名刺やパンフレットを作りたいな」というときは、

 

お気軽にお問合せください。ニコニコ

 

 

制作の詳細は以前の記事にて紹介しておりますので、

 

そちらをご覧ください。

 

 

 

 

Radiantの商品はオンラインショップでも販売中!

------------------------------------

【Creema】※海外発送可

https://www.creema.jp/c/radiant

 

【minne】

https://minne.com/@radiant

 

【BOOTH】※匿名配送可

https://radiant.booth.pm/items

 

※お好きなサイトよりお買いものしてください☆

------------------------------------