Radiant

なんでハンドメイドは高いんだろう?

ハンドメイドのアクセサリーを作りはじめる前は、

なんでハンドメイドは高いんだろう?といまいち理由がわかりませんでした^^;

値段=材料費と勘違いしていたのです。(はずかしい・・・)




値段には大きく分けて、材料費、加工費、人件費が反映されています。

大量生産の場合は、それらは自動化・効率化されコストカットされるので、

当然安くなります。



逆にハンドメイドは名の通り手作業なので作るのに時間がかかります。

それに加え、今までの経験や知識、それらから培った勘で

その人にしか作れない技術もコストに反映されます。

さらに作る数が少なかったり、使っている材料が希少で

なかなか手に入らないとなれば高くなります。



あとは、発送する場合は、梱包作業や梱包の資材等

発送準備にかかるコストもあります。




「これくらいなら自分でつくれるわー」と思っても、

それをつくるための材料を探して、購入して、作るための道具も揃えて

作る時間を確保して・・・となると結構大変です。



って、当たり前ですね。^^;



自分がつくってみてやっとわかりました。なので、それを理解してから、

手作り品を値段だけ見て今までなら高いと感じていたものが

特別高いとは感じなくなりました。

その作品ができるまでの工程をイメージすると

むしろそんな安くていいの?と思うものもあります。



ハンドメイドでもかなりお安いものはありますが、

ほぼ材料費のみで他の経費は計算していないのだと思います。

趣味であれば良いと思うのですが、これを生業とするとなると生活できません。

(これはハンドメイドだけでなく他の職業も同じですね。)


-----

大量生産より高くても買いたいと思う基準はなんだろう?と考えると

・ずっと大事にしておきたいもの

・他では手に入らないもの

・同じものをもっている人はいない

・特別感

と自分はそんな感じです。



購入してくださる方がこれらのことを思っているかはわかりませんが、

でも何らかの思いがあって選んでくれるのだと思うと、

いつも感謝の気持ちでいっぱいです。と同時に日々精進していこうと思いました。

そしてこんな拙いブログに訪問してくれる方へも感謝です。