Radiant

クリスタルとクリスタルガラスの違いって??

イベントに出ると、稀に「スワロフスキーってクリスタル?ガラス?」

「ガラスだからクリスタルって呼ばないでしょ?」

と聞かれることがあります。

なので今日はクリスタルとクリスタルガラスについて書こうと思います。



まず先に結論を書いてしまいますが

クリスタルは本来『結晶』のことを言います。

水晶のことを『クリスタル』とも呼びます。

スワロフスキーなど高品質のガラスは『クリスタルガラス』です。

※因みに雪も氷も『結晶』です。


クリスタル=水晶という認識が強い方などは、

違和感を感じる方もいらっしゃるようですが、

最近では高品質なクリスタルガラスも略して『クリスタル』

呼ばれるようになっています。



■クリスタルガラスの定義 ※抜粋:日本硝子製品工業会より

クリスタルガラスとは、酸化鉛を主要成分として含むガラス、
および酸化カリウム、酸化バリウム、酸化チタニウムなどを
主要成分として含むガラスのこと。

さらに、下記の特徴のあるものが「クリスタラうガラス」と呼ばれます。

・透明度が高い
・屈折率が高い
・光沢のある美しい輝き
・澄んだ音色




一般的な安価ガラスは、ソーダガラスと呼ばれるものです。

クリスタルガラスは、酸化鉛を含んだガラスです。

鉛が含まれることで、一般的なガラスに比べ屈折率が高くなり、

ダイヤモンドようなあの輝きが出るのです。


※鉛?と聞いて少し不安になった方、安全性についてはまた後日書きます。




特にスワロフスキーはダイヤモンドを目指し研究し創り出されたものなので、

一般的なガラスに比べ輝きが一段と違います。

そのスワロフスキー社と同等の透過率、カット技術の高さを持つ、

アスフール社製のクリスタルガラスも柔らかな輝きでとても綺麗です。


イベントなどで実物を見てくださる方々は、

「ほんと、普通のガラスと全然輝きが違う!」

「光があまり当たっていないのにこんなに綺麗なの?!」

とおっしゃってくださいます。



まだ見たことのない方は、

是非イベント出展した際には実物を見にいらしてください。(^∇^)



Radiantは、主にこの2社のクリスタルガラスを使って、

サンキャッチャーやアクセサリーをつくっています。

-----------------------------
★2/13(月)はアスフールクリスタルで作れる
サンキャッチャー作り体験
ができます!詳細はこちらのページをご覧ください。
-----------------------------

↓Radiantの作品の詳細・購入は下記からどうぞ!
-----------------------------
 ・ Creema ・ minne
-----------------------------


↓ポチッと応援お願いします!