Radiant

通販でスワロフスキー社のクリスタルとノーブランドのクリスタルを見分ける方法

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

先日も記事でサンキャッチャーを知っている方々が増えてきて嬉しいと書いたのですが、

 

ハンドメイドのオンラインショップでもここ数年でかなりサンキャッチャーの販売が増えました。

 

 

 

テグスに通すだけで基本のキラキラのサンキャッチャーが完成するので、

 

趣味で作って販売される方も多くいらっしゃいます。

 

いろいろな方々が作って販売しているので、稀に標記がスワロフスキーとあっても

 

ノーブランドのクリスタルを使用している方もみかけるようになりました。

 

 

 

「スワロフスキー社のクリスタルを使ったサンキャッチャーが欲しい!」という方は、

 

ここをみれば本物を使っているかどうか見分けがつきやすいですよという箇所をいくつかご紹介します。

 

 

 

まず、基礎知識として、、、

 

「スワロフスキー」とは、 SWAROVSKI社の社名です。

 

オーストリアに本社がある、世界で最も有名な高級クリスタルガラスの企業です。

 

「スワロフスキー・クリスタル」とは、SWAROVSKI社が作ったクリスタルガラスの製品のことを指します。

 

 

 

一般的に商品に対して「スワロ」や「スワロフスキー」と呼ばれていることが多いですが、

 

本来は、それだけでは企業名を指すので間違いなのです。

 

スワロフスキー社のクリスタル製品を使ったものは、「スワロフスキー・クリスタル」が正式だそうです。

 

※これは以前スワロフスキー社の方に伺いました。

私も聞くまでそれが正式だとは知りませんで、とても勉強になりました。

 

 

これをまず踏まえて、見分ける方法を以下に書きます。

 

 

 

①クリスタルガラス = スワロフスキー と勘違いして販売している。

 

安価なクリスタルガラスも含め、キラキラのガラスを総称して

 

「スワロフスキー」と勘違いして販売されている方もいます。

 

スワロフスキー社のクリスタルガラスについてご存知の方であれば、

 

商品説明を読んで矛盾に気づきます。

 

 

 

 

②スワロフスキー・クリスタルを使用しているのに安価過ぎる

 

スワロフスキー・クリスタルは高級クリスタルガラスなので、

 

サンキャッチャーの一部のパーツひとつとっても

 

プラスチック製やアクリル製、ノーブランドのクリスタルガラスに比べると数倍以上価格が違います。

 

デザインにもよりますがノーブランドのサンキャッチャーで

 

一般的な30mm玉サイズの市販品でも1500円~5000します。

 

 

 

上記①の勘違いをされて販売している方は、

 

知らずにノーブランドのかなり低価格なクリスタルガラスを使って

 

「スワロフスキー社製」と勘違い標記し販売されている可能性が高いです。

 

一部のビーズやパール、ラインストーンにスワロフスキー社製を使用していて、

 

「スワロフスキー社製」 と標記がある場合もあるので一概にはいえませんが、

 

わからなければ「どの部分がスワロフスキー・クリスタルですか?」と問合せるのがベターです。

 

 

 

 

③スワロフスキー・クリスタルの刻印の説明がない

 

「スワロフスキーのサンキャッチャーです」などと記載があるのに刻印について触れていない場合も要注意です。

 

シャンデリアパーツとして使用されているボール型や雫型、オクタゴンなどの

 

スワロフスキー・クリスタルには、刻印が入っているものがほとんどです。

 

(※形や年代、色により入っていないものもあります)


 

 

ボール型や雫型、オクタゴンなどメインの部分になるパーツに

 

スワロフスキー社製を使用している場合は、

 

基本的にはスワロフスキー社の刻印が入っていますので何等かの説明が記載されています。

 

商品説明文の中にそのような標記がなければスワロフスキー社製ではない可能性が高いです。

 

※スワロフスキー社製のビーズやパールやラインストーンなどのパーツには刻印はありませんので、

 

メインパーツ以外でスワロフスキー社製を使用している場合は標記がないのは間違いではありません。

 

 

 

 

以上、3つを抑えればだいたい見分けはつくかと思います。

 

それでもわからない場合は、「型番を問い合わせる」と確実です。

 

スワロフスキー・クリスタルには必ず「#」から始まる番号で種類が区分されているので、

 

本物のスワロフスキー・クリスタルか判断つきにくい場合は、問い合わせるのが一番です。

 

※ヴィンテージ・スワロフスキーの場合は古いので型番がわからないものもあります。

(ヴィンテージを使っていればレアパーツなので、お値段で判断つくとは思いますが・・・)

 

 

 

イベントなど対面販売の場合は、輝きと透明度が明らかにノーブランドと違うので判断はつきやすいですが、

 

ネット通販ですと写真と説明文で判断するしかないですし、

 

販売者側が知識がなく勘違いで売っている可能性もあるので、

 

スワロフスキー社製のパーツを使ったサンキャッチャーが欲しい場合は気を付けましょうというお話でした。

 

 

 

 

Radiantの商品はオンラインショップでも販売中!

------------------------------------

【Creema】※海外発送可

https://www.creema.jp/c/radiant

 

【minne】

https://minne.com/@radiant

 

【BOOTH】※匿名配送可

https://radiant.booth.pm/items

 

※お好きなサイトよりお買いものしてください☆

------------------------------------

 

 

★キラキラのサンキャッチャーの画像や動画を

ご覧になりたい方はこちらからどうぞ!

 

【Instagram】フォローもお気軽に♪

https://www.instagram.com/beads_radiant/

 

------------------------------------